平成27年度運輸安全マネジメントへの取組み

平成29年度 運輸安全マネジメントへの取組み

作成年月日:平成29年4月8日
当社における運輸安全マネジメントへの取組み実施状況
■トラック部門

認定セミナー受講日 平成26年2月19日
認定セミナー受講番号 01 14 02 19 43 01 00 00 54
事業種別 (1)トラック
保有車両台数 26両
 ※印刷用PDFページはこちら
 ※認定セミナーの受講済証はこちら
 
項目 内容
安全方針 安全は全てにおいて優先する。
輸送の安全に関する目標 重大事故ゼロ、人身事故ゼロ、
輸送の安全に関する計画 年間従業員教育計画を策定し、教育の徹底
安全投資 平成29年度は新車購入時にドライブレコーダー、デジタコ、バックカメラ装着を行う。


項目 内容
1 経営トップの責務 毎月実施の安全教育の機会に、訓示等を通じて安全方針を社内に周知徹底
2 安全方針 毎年同じことだが、何事よりも安全が第一である。
3 安全重点施策 前年度の施策達成状況を評価し、次年度の施策を決定する。
4 安全統括管理者の責務 安全統括管理者は、一定の期間をおいて現場を巡視する。
5 要因の責任・権限 安全管理規定に明記し、営業所に掲示する。
6 情報伝達およびコミュニケーションの確保 現場や従業員より安全意見や改善画が出るように、役員と従業員の垣根を作らずコミュニケーションがとりやすいように努める。
7 事故、ヒヤリ・ハット情報等の収集・活用 事故情報、ヒヤリハット情報の収集はその都度収集し、活用は、月1回の安全教育時に活用する。
8 重大な事故等への対応 定期に重大事故を想定した教育や訓練を実施し、スムーズな対応ができるようにマニュアルを作成し、緊急連絡網を掲示して周知徹底する。
9 関係法令等の遵守の確保 最新の法令を営業所に掲示し、現場巡視や安全教育時に周知をする。
10 安全管理体制の構築・改善に必要な教育・訓練等 年間教育計画に基づき実施し、理解度を把握して次年度の年間教育計画に反映させる。
11 内部監査 内部監査は、毎年安全総点検と同時に実施する。
12 マネジメントレビューと継続的改善 年度末会議時マネジメントレビューを実施し、見直し改善を行う。

事故発生状況の推移
年度 平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度 平成28年度
事故発生件数 0 0 0 0 0 0
有責事故 0 0 0 0 0 0
死者数 0 0 0 0 0 0
負傷者数 0 0 0 0 0 0
車両数 38両 40両 39両 36両 33両 30両
総走行キロ 4,445,383キロ 4,635,306キロ 4,189,239キロ 3,172,264キロ 3,067,004キロ 3,120,834キロ

平成28年度目標達成状況
目標 発生件数 可否
重大事故 0 0 達成
人身事故 0 0 達成
物損事故 0 0 達成

わが社の自動車事故報告規則に規定する事故 0件



平成29年度 運輸安全マネジメントへの取組み

作成年月日:平成29年4月8日
当社における運輸安全マネジメントへの取組み実施状況
■バス部門

認定セミナー受講日 平成26年2月19日
認定セミナー受講番号 01 14 02 19 43 01 00 00 54
事業種別  (3)貸切バス
保有車両台数 7両
 ※印刷用PDFページはこちら
 ※認定セミナーの受講済証はこちら
 
項目 内容
安全方針 安全は全てにおいて優先する。
輸送の安全に関する目標 重大事故ゼロ、人身事故ゼロ、
輸送の安全に関する計画 年間従業員教育計画を策定し、教育の徹底
安全投資 平成29年度は新車購入時にドライブレコーダー、デジタコ、バックカメラ装着を行う。


項目 内容
1 経営トップの責務 毎月実施の安全教育の機会に、訓示等を通じて安全方針を社内に周知徹底
2 安全方針 毎年同じことだが、何事よりも安全が第一である。
3 安全重点施策 前年度の施策達成状況を評価し、次年度の施策を決定する。
4 安全統括管理者の責務 安全統括管理者は、一定の期間をおいて現場を巡視する。
5 要因の責任・権限 安全管理規定に明記し、営業所に掲示する。
6 情報伝達およびコミュニケーションの確保 現場や従業員より安全意見や改善画が出るように、役員と従業員の垣根を作らずコミュニケーションがとりやすいように努める。
7 事故、ヒヤリ・ハット情報等の収集・活用 事故情報、ヒヤリハット情報の収集はその都度収集し、活用は、月1回の安全教育時に活用する。
8 重大な事故等への対応 定期に重大事故を想定した教育や訓練を実施し、スムーズな対応ができるようにマニュアルを作成し、緊急連絡網を掲示して周知徹底する。
9 関係法令等の遵守の確保 最新の法令を営業所に掲示し、現場巡視や安全教育時に周知をする。
10 安全管理体制の構築・改善に必要な教育・訓練等 年間教育計画に基づき実施し、理解度を把握して次年度の年間教育計画に反映させる。
11 内部監査 内部監査は、毎年安全総点検と同時に実施する。
12 マネジメントレビューと継続的改善 年度末会議時マネジメントレビューを実施し、見直し改善を行う。

事故発生状況の推移
年度 平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度 平成28年度
事故発生件数 0 0 0 0 0 0
有責事故 0 0 0 0 0 0
死者数 0 0 0 0 0 0
負傷者数 0 0 0 0 0 0
車両数 6両 6両 6両 6両 7両 7両
総走行キロ 154,763キロ 193,394キロ 218,803キロ 193,403キロ 221,812キロ 170,983キロ

平成28年度目標達成状況
目標 発生件数 可否
重大事故 0 0 達成
人身事故 0 0 達成
物損事故 0 0 達成

わが社の自動車事故報告規則に規定する事故 0件